top of page
検索
  • yokomj27

古都をたずねて


ゴールデンウイークは3連休が取れましたんで、あこがれの奈良に行くことにしました。晴れれば自転車でのんびり回れます。数日前までは少し雨模様でしたが、晴れました!!最高の気分で出発です。

初日は西大寺、唐招提寺、そして薬師寺です。とにかく大きなお寺できれいでした。薬師寺は天武天皇の発願により飛鳥の藤原京に造営が開始され平城京への遷都後の8世紀初めに西の京に移転しました。これが現在の薬師寺です。奈良時代のものは東塔のみであとは再建されたものということです。金堂の薬師如来像を中心に月光・日光菩薩が並ぶ(薬師三尊)さまは感激でした。


ホテルに着いて一休みして、夕飯は近くの居酒屋で奈良の地酒と「あをによし」という地ビールを楽しみました。どの店も観光客でいっぱいで、なかなか店が見つけられませんでしたが幸運にも若いお兄ちゃんの客引きが当たってよい店に入れました。ありがとね~~。

二日目は早起きして自転車で30数キロ南に移動です。20mもある大きな天竺渡来大観音石像や大涅槃石像などたくさんの仏像が見られます。ご本尊は眼病に霊験あらたかな観音様で、人形浄瑠璃「壺阪霊験記」によって名が世に広まり、眼病封じのお寺として有名です。クリニック待合室にお守りと壷阪寺のパンフレットを飾ってありますので、是非とも一見を!


帰りがけに橿原神宮にお参りしてした。橿原は「日本書紀」に日本建国の地と記されており、橿原神宮は天照大神の子孫である神日本磐余彦火火出見天皇(のちの神武士天皇)が豊かで平和な国づくりを目指して創建されたものです。大きな鳥居や広い敷地が雄大であるとともに安寧をもたらしてくれる雰囲気を醸し出してくれます。

近くにある「長山稲荷社」は赤い鳥居がつながる小さなお稲荷様です。ふと目に着いたのは入り口の赤い旗。名前を見ると、そうですか、ここが出身地だったんですね。


こころが洗われた二日間でした。薬師寺でのお坊さんの説教のなかの「今日をどう生きるかを、朝起きた時に考えなさい」「人のために何ができるか」を心に今からの診療を行ってゆきたいと思いました。





閲覧数:211回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page