top of page
検索
  • yokomj27

桜の花見が近いというのに

3月20日「春分の日」です。読んで字のごとく「春」なので暖かくなる日のように錯覚しますが、実際は昼と夜が同じ長さになる日を指します。年によっては20日であったり21日であったりします。太陽は真東から登り、真西に沈みます。浄土思想では極楽浄土は西方にあり、西方に沈む太陽を礼拝することが習わしです。「此岸と彼岸が最も通じやすい日」は春分の日で、この日に西に向かって拝むと功徳が施されるとも信じられており、春分の中日(春分の日)を中心に供養を行うことになったと言われます。これが「お彼岸」と呼ばれ、先祖を供養する日なのです。

前回は広島港の暖かい写真を載せました。しか~~し!!今日は晴れかと思えば急に雨。そして急激に寒くなる。寒波到来!外出してても気が気ではないですね。上空が曇って来て冷たい風が吹いてきたかと思って見上げれば灰ヶ峰は雲の中。雲が薄くなって見えてきた山肌はというと、なんと雪⛄!!こりゃ寒いわけじゃ~~

桜はまだ咲きませんね~~



閲覧数:83回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page