top of page
検索
  • yokomj27

鹿児島県

連休なので、近場の温泉でもと思ったのですが予約が取れず、ここは思い切って鹿児島の「指宿」に行ってみようということになりました。新幹線で3時間くらいで鹿児島中央駅に到着。しかし、慣れない場所に列車乗り間違えまして、指宿着は17時前。

ローカル線は1時間に1本なので待ち時間が長く、なんと遠く感じたことか。





到着してすぐに、行ってきました「砂むし会館:砂楽」!!

南国風靡溢れる建物に中国地方とは違った気温の暖かさを実感しました。本当に4度は違う!ダウンなしで外歩きが大丈夫でした。浴衣に着替えていざ砂の中に。スコップで埋めていただいて、約10分がおすすめ。長すぎると低温火傷をするようです。確かに15分潜ってましたが最後は汗かいて暑かったです。


夕食は鹿児島と言えばイモ焼酎にさつま揚げ。さつま揚げは目の前で揚げていただいたので暖かく甘くおいしく頂けました。イモ焼酎はこだわりの女中さん曰く「イモ焼酎はお湯割りが当然!香りを楽しむものです」っていうか言わないかのうちにお湯割りを作って行ってしまいました。「あの~~ロックで飲もうかな~~って思ってましたが、、、」

鹿児島の女性は強い!!

翌日は鹿児島市内まで帰って(やはりローカル線。指宿駅で約1時間の列車待ち)、観光地を巡る「サークルバス」で「仙厳園」へ!時間がないのでここ一本に観光を絞りました。

が、途中に西郷隆盛像や、鹿児島城跡、西郷隆盛洞窟(ここで最後を迎えた場所)、篤姫の住居などを見ることが出来ました。仙厳園は万治元年(1658年)、19代光久によって作られた島津家別邸で、錦江湾に面して雄大な桜島が一望できる景観が素晴らしいです。ここでなんと桜島が噴火しました。山頂から登る噴煙にびっくりして「避難はしないの~~!」って思って周りを見回しても、誰も通常通りでした。桜島は一年で100回も噴火するそうで、これくらいの噴火は当たり前の日常茶飯事なんですね。でも、広島県人はびっくりするんですよ!!鹿児島の皆さん!!


最後にこれまた念願であった「黒豚しゃぶしゃぶ定食」をイモ焼酎と一緒に頂いて鹿児島を満喫しました。鹿児島中央駅の新幹線コンコースには焼酎バーがあり、おつまみとセットでイモ焼酎を新幹線に持ち込めます。もちろん2杯持ち込みました。

ってなわけで、2日間を楽しめましたので、今日も仕事を頑張ってます。


閲覧数:151回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page